2009年07月26日

男性と女性どちらも持てるヴィトンダミエ長財布

ヴィトンダミエ長財布はルイヴィトンが持っていた
トランクの模様をリバイバルさせたものだそうです。

日本人になじみのある市松模様のデザインのヴィトン
ダミエ長財布。

濃ブラウンと薄いブラウンが交互に配置されている
ヴィトンダミエ長財布は、欧米風にいうとチェス盤の
模様をデザインした感じですね。

ヴィトン長財布ではモノグラムが世界的に有名で人気ですが、
ヴィトンダミエ長財布も有名で人気があるとのこと。

ヴィトンダミエ長財布の市松模様と織物のように見える素材は、
シンプルでとても親しみやすく好感が持てます。

ヴィトンダミエ長財布はモノグラムと同様、男性女性を
問わずに持てるユニセックスな長財布ですが、現在色は
2種類しかありません。

ブラウン系とホワイト系です。

男女問わずに持てると書きましたが、ホワイト系の
ヴィトンダミエ長財布は男性が持つには印象が少し
優しすぎますね。

といいますか、ヴィトンダミエ長財布のホワイト系は
エレガントな雰囲気を醸し出しているといった方が
正解かもしれません。

しかし好みの問題もあるので、男性でもヴィトン
ダミエ長財布のホワイト系が好きな人もおられると
思います。

そういう場合は堂々とヴィトンダミエ長財布のホワイト系を
持ちましょう!

日本ではモノグラムに比べてヴィトンダミエ長財布を
持ち歩いている人をあまり見かけませんね。

国によって好みが違うのでしょうか。

日本ではヴィトンダミエ長財布よりモノグラム好みの人が
多いというのは、街中を歩いていても一目瞭然です。

全身がヴィトンのトレードマークのモノグラムよりも、
落ち着いて親しみやすいデザインが好きな人は、断然
ヴィトンダミエ長財布の方が心休まるでしょう。

ヴィトンダミエ長財布の規則的に並んだ市松模様は、
おそらく何年経っても飽きが来ず、使えば使うほど
手放せなくなるような、不思議な魅力にあふれています。

ヴィトンダミエ長財布をじっと見つめていると、
何時間も見ていられるような気持ちさえしてきます。

世界にはヴィトンダミエ長財布の不思議な魅力のとりこ
となったファンがたくさんいるように思えてなりません。

こんな不思議な魅力を持つヴィトンダミエ長財布の
ことがもっと知りたくなったら、サイトやブログで
情報収集が一番早いです。

そしてあなただけのヴィトンダミエ長財布を見つけ、
ヴィトンダミエ長財布の不思議な魅力を間近に
感じてください。
posted by ブランド好き at 18:00| ヴィトンの雑貨や小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。