2009年08月17日

ヴィトン長財布・モノグラムの歴史は深い

ヴィトンモノグラム長財布のヴィトンというと、
真っ先に思い浮かべるのは何といってもモノグラム柄。

ヴィトンモノグラム長財布は、そんなヴィトンの
定番柄の長財布です。

モノグラム柄は、1896年にヴィトンが発表して以来、
ヴィトンのシンボルマークとなりました。

ヴィトンモノグラム長財布は、100年以上の歴史を
持つシンボルマークが使用されています。

小物とはいえさすがにヴィトンモノグラム長財布には
堂々たる風格と品格が備わっています。

ヴィトンモノグラム長財布のモノグラム柄は、男性女性、
又は年齢を問わず幅広く持てるオーソドックスな柄です。

ヴィトンモノグラム長財布はヴィトン製品の財布が初めて
という人にもとっつきやすい面があるかもしれません。

注意したいのは、モノグラムには他にもいろいろと種類が
あるということです。

ヴィトンモノグラム長財布はシンプルな茶色の地に
ヴィトンのシンボルマークが配列されているものです。

ヴィトンモノグラム長財布以外の種類のモノグラムヴェルニ、
モノグラムマルチカラーなどはカラフルなので間違えない
ようにしましょう。

オーソドックスなのを選ぶ時はあくまでヴィトンモノグラム
長財布と、「モノグラム」のあとに何もつかない長財布にします。

ヴィトンモノグラム長財布は定番中の定番なので長年
持っても飽きが来ず、また耐久性や防水性にも優れて
いるので非常に使いやすいです。

ただひとつ難点があるとすれば、ヴィトンモノグラム
長財布は持っている人が多い、ということです。

実際街を歩いていると、必ずひとりやふたりはヴィトン
モノグラム長財布を持っている人を見かける、という人も
多いのではないでしょうか。

それでもヴィトンモノグラム長財布は人々に愛され、
決して廃れることなく21世紀の今日まで輝くように
生き続けてきました。

シンプルなものほど普遍的で愛されやすく、長寿で
あるというのはヴィトンモノグラム長財布に限らず
よくあることです。

人間は本来シンプルで普遍的なものを大事にしたい
ということでしょう。

そんな気持ちが人の奥底にあれば他のモノグラム柄を
購入したとしても、ヴィトンモノグラム長財布に
憧れてしまうということは大いにありえます。

そういう時は迷わずブログやサイトから、自分の目で
ヴィトンモノグラム長財布の情報を仕入れることに
してくださいね。

あなたと運命的な出会いのあるヴィトンモノグラム
長財布が見つかるかもしれません。
posted by ブランド好き at 16:00| ヴィトンの雑貨や小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

美しく光沢とカラーのヴィトンヴェルニ長財布

ヴィトンヴェルニ長財布が開発されたのは1998年。

100年以上の歴史を持つヴィトンの中でヴィトン
ヴェルニ長財布はとても新しい商品ラインになりますね。

ヴィトンヴェルニ長財布はモノグラム柄にエナメル加工が
ほどこしてあり、非常に光沢のある製品です。

その光沢の美しさに思わず引き込まれてしまうのが、
ヴィトンヴェルニ長財布の大きな特徴。

ヴィトンヴェルニ長財布のヴェルニという名前は
フランス語の「エナメル」という意味で、ここにも
この商品に対するヴィトンのこだわりが感じられます。

オーソドックスなモノグラムはロゴを強調してその存在を
示していますが、ヴィトンヴェルニ長財布は型押しのロゴに
光沢のあるエナメル加工という組み合わせ。

伝統と歴史あるヴィトンとしては、ヴィトンヴェルニ
長財布は発売当初、かなり思い切った、斬新なデザイン
だったのではないかと思います。

しかし発売後ヴィトンヴェルニ長財布は世界で絶賛され、
今やヴィトンの中でも人気の商品となりました。

ヴィトンヴェルニ長財布を開発したのは1963年
アメリカ生まれのファッションデザイナー、
マーク・マークジェイコブズ。

開発当時はまだ35歳の若さです。

彼の斬新なヴィトンヴェルニ長財布のデザインと
美しい光沢は、瞬く間に若い女性をとりこにしました。

ヴィトンヴェルニ長財布をショップで見たとたん、
反射的に手にとってしまいそうな光沢。

有無を言わさず引き込む美しさがヴィトンヴェルニ
長財布にはあります。

ヴィトンヴェルニ長財布のレッドにいちばん心惹かれる
のですが、個人的に赤が好きだということもあり、
本当に美しく目の覚めるような赤い色です。

もし私がヴィトンヴェルニ長財布買うとすれば、
迷うことなくレッドを買いますね。

これほど鮮やかな赤はめったにお目にかかったことがない
と思うくらい、ヴィトンヴェルニ長財布のレッドは私を
魅了してしまいました。

色でいえば、2006年に発売されたフランポワーズという
ピンク系のヴィトンヴェルニ長財布が人気があったようです。

すでに製造中止になっているのですが、今でも探している
人が多いみたいですね。

ヴィトンヴェルニ長財布は過去にいろいろな色が発売
されているので、ネットやブログで情報収集をして
みたらいかがでしょうか。

特にお気に入りの色がなくても、私のように心惹かれる
色のヴィトンヴェルニ長財布に出会うとは限りませんから。

宝物を探す感覚でお気に入りの色のヴィトンヴェルニ
長財布を見つけてください。
posted by ブランド好き at 17:00| ヴィトンの雑貨や小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

ジェイコブズと村上 隆のヴィトンマルチカラー長財布

ヴィトンマルチカラー長財布はヴェルニを開発した
マーク・ジェイコブズと、今をときめくクリエイター
村上隆のコラボレーション商品です。

伝統的なモログラム柄がPOPなカラーに大変身した
画期的なヴィトンマルチカラー長財布はやはり人気も
高いようですね。

ヴィトンマルチカラー長財布は全体的にカラフルなので、
使う人の年齢もある程度限定されそうな感じはあります。

しかしかわいいものが好きな人は、ヴィトンマルチカラー
長財布は一目惚れしてしまう長財布じゃないでしょうか。

ヴィトンマルチカラー長財布はどちらかというと、定番の
モノグラム長財布が好きじゃない私でも持ってもいいかな
と思いますね。

定番のモノグラム長財布のいかにも「私はヴィトン」
というのが好きじゃないのです。

でもヴィトンマルチカラー長財布はロゴが派手に
全面にプリントしてあるにもかかわらず、
その派手さが全然気になりません。

ヴィトンマルチカラー長財布の見た目のかわいさに
惑わされているだけかもしれませんが。

しかしやはり世界的に注目されている村上隆がかんで
いるだけに、ヴィトンマルチカラー長財布のロゴの色の
並べ方は相当計算されているんじゃないかと思います。

2007年の時点ではヴィトンマルチカラー長財布は地の
色がホワイト系とブラック系とがあります。

パッと見て目を引くヴィトンマルチカラー長財布は
ブラック系ですね。

ブラック系のヴィトンマルチカラー長財布はロゴの色を
目立たせている印象を受けます。

それに比べるとホワイト系のヴィトンマルチカラー長財布は
ちょっと印象が弱いかな。

個人的に白は汚れやすいというので敬遠している
部分もありますけど。

ただヴィトンマルチカラー長財布はブラック系と
ホワイト系で使用しているロゴの色が違うんですね。

それによってヴィトンマルチカラー長財布の印象の強い
弱いがあるのかもしれません。

ヴィトンマルチカラー長財布を眺めていると、気分が
塞いでいる時も元気が出そうな気がしますね。

ヴィトンマルチカラー長財布を持っていたらお金を
使うのが楽しくなりそうです。

意外にこういう気分の方がお金がたまりやすく
なるのかもしれません。

お気に入りのヴィトンマルチカラー長財布を持っていて、
もし金運がアップしたとすれば、高価でも買ったかいが
あるというもの。

そんなウキウキするようなことを考えながら、ヴィトン
マルチカラー長財布の情報をサイトやブログで集めて
みるのもいいのではないでしょうか。
posted by ブランド好き at 20:00| ヴィトンの雑貨や小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

男性と女性どちらも持てるヴィトンダミエ長財布

ヴィトンダミエ長財布はルイヴィトンが持っていた
トランクの模様をリバイバルさせたものだそうです。

日本人になじみのある市松模様のデザインのヴィトン
ダミエ長財布。

濃ブラウンと薄いブラウンが交互に配置されている
ヴィトンダミエ長財布は、欧米風にいうとチェス盤の
模様をデザインした感じですね。

ヴィトン長財布ではモノグラムが世界的に有名で人気ですが、
ヴィトンダミエ長財布も有名で人気があるとのこと。

ヴィトンダミエ長財布の市松模様と織物のように見える素材は、
シンプルでとても親しみやすく好感が持てます。

ヴィトンダミエ長財布はモノグラムと同様、男性女性を
問わずに持てるユニセックスな長財布ですが、現在色は
2種類しかありません。

ブラウン系とホワイト系です。

男女問わずに持てると書きましたが、ホワイト系の
ヴィトンダミエ長財布は男性が持つには印象が少し
優しすぎますね。

といいますか、ヴィトンダミエ長財布のホワイト系は
エレガントな雰囲気を醸し出しているといった方が
正解かもしれません。

しかし好みの問題もあるので、男性でもヴィトン
ダミエ長財布のホワイト系が好きな人もおられると
思います。

そういう場合は堂々とヴィトンダミエ長財布のホワイト系を
持ちましょう!

日本ではモノグラムに比べてヴィトンダミエ長財布を
持ち歩いている人をあまり見かけませんね。

国によって好みが違うのでしょうか。

日本ではヴィトンダミエ長財布よりモノグラム好みの人が
多いというのは、街中を歩いていても一目瞭然です。

全身がヴィトンのトレードマークのモノグラムよりも、
落ち着いて親しみやすいデザインが好きな人は、断然
ヴィトンダミエ長財布の方が心休まるでしょう。

ヴィトンダミエ長財布の規則的に並んだ市松模様は、
おそらく何年経っても飽きが来ず、使えば使うほど
手放せなくなるような、不思議な魅力にあふれています。

ヴィトンダミエ長財布をじっと見つめていると、
何時間も見ていられるような気持ちさえしてきます。

世界にはヴィトンダミエ長財布の不思議な魅力のとりこ
となったファンがたくさんいるように思えてなりません。

こんな不思議な魅力を持つヴィトンダミエ長財布の
ことがもっと知りたくなったら、サイトやブログで
情報収集が一番早いです。

そしてあなただけのヴィトンダミエ長財布を見つけ、
ヴィトンダミエ長財布の不思議な魅力を間近に
感じてください。
posted by ブランド好き at 18:00| ヴィトンの雑貨や小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

大人の女性に人気のヴィトンエピ長財布

ヴィトンエピ長財布をご存知でしょうか?

ヴィトンといえばモノグラムデザインが超有名ですが、
実はいろいろなデザインの商品を世に送り出しています。

ヴィトンエピ長財布もモノグラムデザイン以外の商品のひとつ。

一見したところ、とてもヴィトンの製品だとは思えません。

ヴィトンエピ長財布を手に取ってみて商品の片隅にある
ヴィトンのシンボルマークに初めて気がつくのです。

それほど控え目で自己主張しないヴィトンエピ長財布は、
いかにも「ヴィトン」という主張をするモノグラムに
なじめない人にうってつけの商品です。

ヴィトンエピ長財布は1985年に登場しました。

ルイヴィトンが1920年代に使用していたという型押しの
型にヒントを得て作られたといいます。

ヴィトンエピ長財布の「エピ」というのは「麦の穂」
という意味のフランス語。

不規則に並んでいるように見える横縞の凹凸が、
風に揺られている麦の穂に似ているということで
ヴィトンエピ長財布に命名されました。

ヴィトンエピ長財布は他のヴィトン長財布に比べると
どちらかといえばアダルトな雰囲気の長財布です。

ヴィトンエピ長財布は親しみやすいフォームではあるけれど、
どこか高級感も漂わせている。

そのためヴィトンエピ長財布は若い人が持つよりも、
社会人としてのキャリアを積んだ大人の方がしっくりとくる。

これがヴィトンエピ長財布の特徴かもしれません。

若くて今すぐにヴィトンエピ長財布がほしい!と思う人も
おられるでしょうが、ほんの数年だけ待ってみましょう。

社会人としていろいろな経験を積んでより魅力的になった
あなたとヴィトンエピ長財布が出会った時。

初めてヴィトンエピ長財布が大人としてのあなたの魅力を
何倍にも引き立ててくれると思いますよ。

逆に言えば、中身が伴わないとヴィトンエピ長財布の持つ
アダルトな雰囲気にそぐわないということです。

ヴィトンエピ長財布に負けてしまうのですね。

たかがヴィトンエピ長財布であろうとも、それを持つに
相応しい人間になることによってあなたの人生も輝きを
増すのではないでしょうか。

最新のヴィトンエピ長財布はホワイト系、ベージュ系、
ブラック系、レッド系と大きく分けて4種類の色があります。

またデザインの種類も豊富です。

その中からアダルトなあなたに相応しい色とデザインの
ヴィトンエピ長財布をじっくりと探してみてください。

サイトやブログでのさまざまな情報が、あなたに似合う
ヴィトンエピ長財布を見つける近道となります。

納得のいくまでヴィトンエピ長財布の情報収集を
することをおすすめします。
posted by ブランド好き at 14:00| ヴィトンの雑貨や小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

メンズでも持てるヴィトン定番のモノグラム柄長財布

メンズヴィトン長財布は、やはりレディス用よりも
種類が少ないですね。

個人的には見た目はメンズだレディスだとこだわる必要もない
と思っていたのですが、メンズヴィトン長財布はどうも機能的に
レディスとは違うところもあるみたいです。

男性は基本的に財布をパンツのポケットに入れる人が多いので、
メンズヴィトン長財布もそれを考慮して作られているようですね。

メンズヴィトン長財布はメンズにしかない種類もありますが、
だいたいレディスと同じような種類がラインナップされています。

さすがにヴェルニやマルチカラーはメンズヴィトン長財布には
ありませんが。

私自身は定番モノグラム柄以外、メンズヴィトン長財布を
持っている男性を見たことがないのですが、見たことある
人ってどれくらいいるのでしょうか?

ブランド物に特に感心のない人は、メンズヴィトン長財布
よりも見たらすぐにヴィトンとわかる定番モノグラム柄を
持っているとか。

ブランド物やおしゃれに感心の高い男性は自分の気に入った
メンズヴィトン長財布を持っていたりとかね。

想像で決めつけるのもよくありませんが、なんとなく
メンズヴィトン長財布を選ぶ人はそんな感じがします。

メンズヴィトン長財布を身近な男性にもし持ってもらう
としたら、どれがいいでしょうか?

定番モノグラム柄以外のメンズヴィトン長財布での話です。

私はどちらかというと人と同じのを持つのが嫌なので、
どうせメンズヴィトン長財布を持ってもらうのなら、
レディスにはないラインナップを探しますね。

そしてシンプルで、あまりヴィトンとわからないメンズ
ヴィトン長財布を選びます。

はっ!と今気づきましたが。

私自身、確かにヴェルニやマルチカラーが好きだけど、
実際持つとしたらメンズヴィトン長財布のような
シンプルで機能的なのを選んじゃうかもしれません。

実際お店に行って手にとってみたら、意外に思っていたのと
違うというのはよくあることなのでメンズヴィトン長財布を
見ると結構使い勝手がよいと思うかも。

メンズヴィトン長財布ってひょっとしたらかなりいいかもしれない。

メンズヴィトン長財布のデザインやら機能やらが自分の
性格に合っているような気がしてきました。

もう少しメンズヴィトン長財布の情報を調べてみようと思います。

同じく私のようにメンズヴィトン長財布に興味を持った人も、
ブログやサイトで情報収集してみてくださいね。
posted by ブランド好き at 20:00| ヴィトンの雑貨や小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

巧妙になる偽物・本物のヴィトン長財布を買には?

本物のヴィトン長財布を欲しいと思うのは当然のこと。

とはいえやはりヴィトンは超一流ブランド品なので、
本物のヴィトン長財布の値段は高価なものです。

正直本物のヴィトン長財布を気軽に買える人は
あまりいないでしょう。

そこでどうしても本物のヴィトン長財布で安いのはないか
と思ってしまう。

激安ショップやオークションで本物のヴィトン長財布が
「本物ですが激安です!」なんて売っていたら思わず
飛びつきたくなりますよね。

しかしどうして本物のヴィトン長財布が異常に安い値段で
売っているのかは、よく考えたほうがいいですよ。

場合によっては本物のヴィトン長財布と言いながら、
ケタがひとケタ違っていることもありますし。

それが果たして本物のヴィトン長財布なのかどうか。

「安物買いの銭失い」ということわざがありますよね。

これってまさに本物のヴィトン長財布かどうかわからない、
激安ブランド品を買おうと思っている人、買った人に当て
はまる気がします。

本物のヴィトン長財布かどうか見分けられないほど、
最近のブランド品のコピー商品は非常に巧妙に
なっているそうです。

そういう本物のヴィトン長財布でないコピー商品が
売られるとすれば、激安ショップやオークションが
多いでしょうね。

実際オークションで本物のヴィトン長財布と思って安い値段で
購入した人が、送られてきた商品をさんざんチェックしたら
偽物だった、という話も枚挙にいとまがありません。

いくら本物のヴィトン長財布として「保証書」のような
ものがついていたとしても、そういうのはいくらでも
偽造できますし。

でも本物のヴィトン長財布と思って買ったのが後に偽物と
わかったら、そのショックははかりしれないでしょうね。

相手に本物のヴィトン長財布と思ったのだから返金して
ください、と求めようとしても、すでにもぬけの殻というの
はよく聞く話です。

結局のところ本物のヴィトン長財布を安い値段で買いたい!
という消費者心理の弱みに付け込んでいるのですね。

ならば消費者の側が賢くなり、本物のヴィトン長財布を
買うための知恵を身につけるほうがいいのではない
でしょうか。

ネットでは本物のヴィトン長財布でない偽物の情報も
多々ありますが、本物のヴィトン長財布を買うための
情報もあります。

自分自身が騙されたり、損をせずに本物のヴィトン長財布を
購入することが出来るよう、日ごろからこまめに情報を
収集しておきましょう。
posted by ブランド好き at 11:00| ヴィトンの雑貨や小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

高性能で丈夫なルイ・ヴィトンの長財布

ヴィトン長財布とは、日本人ではおそらく知らない人が
いないと思われる有名ブランドのひとつルイ・ヴィトンが
発売している長財布のことです。

主にヴィトンという略称名で親しまれており、ヴィトン
長財布もかなり人気があります。

ヴィトン長財布の産みの親ルイ・ヴィトンとは人物名で、
もとはフランスの皮職人だった人です。

ヴィトン長財布だけでなくいろんな皮製品を作っている
ルイ・ヴィトンという名前のブランドは今や世界中で
人気となり、また最も有名なブランドとなりました。

ヴィトンの商品としていちばん有名なのはバッグ類ですが、
ヴィトン長財布も有名であり人気のあるものです。

今回はこのヴィトン長財布をピックアップしてみました。

ヴィトン長財布が人気なのは、その耐久性と機能性が
高いこと、フォームの美しさなどにあるようです。

ヴィトン長財布と一口に言ってもいろいろな種類があります。

定番のヴィトン長財布としては

モノグラムシリーズ

モノグラムデニム
モノグラムヴェルニ
モノグラムマルチカラー
モノグラムミニラン

タイガ
スハリ
ユタ
アンティグアエピ

などいろんなヴィトン長財布があります。

ヴィトン長財布のデザインの種類としては二つ折長財布、
三つ折長財布、Wホック折財布、折財布、がま口折財布
などがあり、人気もあるようです。

ヴィトン長財布は色も結構豊富にあって、ホワイト、
イエロー、パープル、ブラック、マンダリン、ブラウン、
マルチカラー、ピンク、パンダなどがあります。

ヴィトン長財布が世界中で長年愛され続けているのは、
やはり一流としての風格や品格を兼ね備えているからでしょう。

ヴィトン長財布がもっとも超有名ブランドの長財布ですから、
持っているだけでセレブな気分に浸れるというのもあるか
もしれませんが、ルイ・ヴィトンという本物の一流ブランドの
持つ輝きには誰もが納得せざるを得ないでしょう。

またヴィトン長財布は色々な種類やデザインがあるので
男性女性にこだわらず気に入ったものを見つけやすい、
ということもあるのかもしれませんね。

ヴィトン長財布は、お金は誰にとっても大切な物ですし、
その大切なお金を入れるものをこだわりたいからこそ
使いたいですね。

しかもヴィトン長財布だけでなく財布は毎日使うものです。

長く使えて親しめるものでないと使いづらく、またお金も
大事にしないと逃げるばかりで入ってくることは少ないと
言われています。

そうであるからこそ世界中で有名で高価なヴィトン長財布に
お金を入れてあげたい。そうすればお金も喜んで友達を
いっぱい連れてきてくれるかもしれませんよ。

種類もデザインも豊富なヴィトン長財布。

あなたのお気に入りを見つけるのもそうむずかしくは
ないでしょう。

しかしここに挙げたのはほん一例ですので、あとは
サイトを検索して自分に合ったヴィトン長財布を
捜してみてください。
posted by ブランド好き at 17:00| ヴィトンの雑貨や小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。